Tenant

gallery como

ギャラリーコモ

  • 創の実 吉祥寺

花のある暮らしをお気軽に楽しんでいただけるような
花ギフトや花雑貨を揃えました。
ワークショップメニューも豊富にご準備いたします。

吉祥寺や井の頭公園を訪れた記念に
オリジナル作品を作ってみませんか?
今流行の固まるハーバリウムも
お楽しみいただけます。

https://gallery-como.com/
- - -
オーナー:小森 圭子

インタビューを見る!

Owner Interview

COMO

タイの手工芸テクニックを生かすフラワーアート
ものづくりの面白さを発見できる場所に

GalleryCOMO オーナー

  • 小森 圭子

タイのハンディクラフトに心惹かれて

 「タイで出会った素晴らしい手工芸を紹介したい」という気持ちから、自分が長年積んできたフラワーアレンジメントの経験と、タイの手工芸テクニックとを組み合わせたアート作品を考案しました。

 「創の実」では、タイの手すき紙から作られたペーパーフラワーや伝統的なリボンワークのテクニックを、日本で好まれるスタイルのウエディングブーケやアレンジメントギフトとしてデザインした作品を販売します。また、今人気の「固まるハーバリウム」のワークショップを行ないます。

como

 タイの道端でハンドメイド作品を販売している人から教わったテクニックが「創の実」で販売する作品に生かされることも。現地で探したタイの少数民族・カレン族の手織り布の端切れや、モン族のクロスステッチ刺繍リボンなどもフラワーアレンジメントの資材として販売するつもりです。

「好きなこと」を仕事に

 フラワーアレンジメントの世界に入るきっかけは、タイでたまたま参加したお花教室の体験レッスンでした。

como

 現地で取得したフラワーアレンジメントのディプロマが役に立ち、帰国後は花屋やカルチャースクールの講師を経て、プリザーブドフラワーのデザイナーや、企業のインテリア部門のアーティフィシャルフラワー担当などを務め、仕事を通じて花全般の技術を磨いていく中で、「自分が花と出会うきっかけとなったタイの手工芸をとり入れた花屋を持ちたい」と思うようになりました。

como

 店舗物件を探している中で出会ったのが「創の実」です。長い勤務経験はあるものの、自分で店を持つとなると、経営についての知識は素人同然。お店を持つためのノウハウを学びたいという思いでエントリーしました。面接では、作品を見ていただき、素直に「経営の方法を教えてほしい」とお話しました。

「お店」の基本を学んで挑戦する日々

 「創の実」に出店して、路面店ならではの集客の難しさを実感しています。例えば百貨店で「母の日」などのイベントに出る時は、そこを目指してお客様がたくさん来てくれますが、路面店の場合、ただ待っているだけでは誰も来てくれません。固まるハーバリウムのワークショップやウエディングブーケのご注文も承り、ファンを増やしていきたいと考えています。

como

 フラワーアートを通して、お客様がものづくりの面白さを発見してもらえるようなお店にしていきたいです。商品を手にした人が幸せな気持ちになり、原点にあるタイの人も喜んでくれるような場所をつくっていけたらいいなと思います。「創の実」での学びを生かして、独立した後もお店を持てるように頑張ります!

como

小森 圭子  Keiko Komori

タイ・バンコク在住時に
フラワーアレンジメントのディプロマを取得。
帰国後は花に関わる様々な仕事を経て、
現在は海外の花イベントをメインに活動中。
自らの経験とタイの手工芸テクニックを組み合わせ
独自のフラワーアートを制作している。