ペーパークラフトのワークショップ

LIME LIFE

創の実 自由が丘

JIYUGAOKA

OWNER

安本 佳乃

YASUMOTO YOSHINO

本場アメリカのグリーティングカード作りを手軽に体験できます。

コロナ禍で気軽に会うことが難しい状況だからこそ、短いメッセージでも想いが伝わるグリーティングカードがオススメです。
せっかくなら、季節に合わせたデザインのグリーティングカードを手作りしてみませんか?
初めてペーパークラフトを体験する方も、お子さん連れの方も大歓迎。
初心者から経験者まで楽しんでいただけるデザインをご用意してお待ちしています。

PICK UP

ワークショップ

『THE CARD BUFFET』は、常時ご用意している8種類のデザインからお好きなものを選んで制作していただくビュッフェスタイルのワークショップです。デザインごとにご用意する材料ボックスの中には、使用するスタンプのほか、インクパッドや紙類、画材やパーツ類などが入っています。お作りいただくカードの材料ボックスをお手元に準備して作業に取り掛かっていただきます。様々なペーパークラフトのテクニックをはじめ、ダイカットマシンやエンボスヒーターなどの道具類もお試しいただきますので、きっとワクワクする体験ができますよ!

OWNER INTERVIEW

安本 佳乃

YASUMOTO YOSHINO

本場アメリカ仕込みのテクニックとツールで
本格的なペーパークラフトを楽しんでほしい

ワークショップを通じて楽しい時間を提供したい

 アメリカでは、記念日に限らず、日常のちょっとした挨拶からシーズンごとの挨拶まで、あらゆるシーンでグリーティングカードがやりとりされます。もちろん種類が豊富な販売されているカードを購入して使うことも多いのですが、クラフト好きな人々は日常的に手作りしたグリーティングカードをためていて、ここぞというときに気持ちを込めたカードを贈ります。そんなカード文化の根付いたアメリカで収集してきたスタンプやカッティングダイ(型抜き)を使い、本格的なペーパークラフトが体験できるワークショップがLIME LIFEの『THE CARD BUFFET』です。手作りカードの本場」アメリカで磨いたテクニックを日本で紹介し、多くの方に気軽にペーパークラフトを楽しんでいただきたいと考えています。

 ワークショップ『THE CARD BUFFET』のメニューはお好きなカード1セットをお作りいただくコース(1000円)と、お好きな組み合わせのカード4セットをお作りいただくコース(3000円)の2つ。カード1セットの制作時間は30〜60分。ご都合や目的に合わせて、自由に参加していただけます。制作キットのサンプルデザインはあくまでサンプルなので、自由にアレンジしていただいてOKです。お客様のご要望に合わせて臨機応変に対応させていただきます。毎月、さまざまなパターンやテクニックを試せるようにそれぞれの制作内容を企画しているので、リピーターの方でも楽しんでいただけます。

 ワークショップがメインですが、オリジナル作品のグリーティングカードなども販売しています。日常から離れて作業に集中したり、お茶を飲みながらおしゃべりしたりして、コロナ禍の閉塞感を少しでも忘れて楽しい時間を過ごしていただけたらと思っています。ワークショップをきっかけに、サロンのように人の輪を広げていきたいですね。

一点物のグリーティングカードを心をこめて制作

 「創の実」にチャレンジして良かったと感じていることの1つが、作品の販売に挑戦できたこと。これまではあくまでも自分の趣味としてカード制作をしていて、あまり物販には興味がありませんでした。自分の作ったものが売れるとは考えたこともなかったし、「ぜひ物販も」というアドバイスがなければ絶対にやっていなかったでしょう。でも実際にオリジナル作品を販売してみると、多くのお客様が興味を示してくれました。「作品が売れると、こんなにうれしいものなんだな」と実感できたことが大きな収穫になっています。

 グリーティングカードの一部は、1つひとつデザインが異なる「一点物」として販売しています。制作する自分にとっては挑戦でもありますが、手に取ってくれるであろう誰かをイメージしながら気持ちをこめて作っています。その作業がいまは楽しくて仕方ありません。そうやって作ったカードをお客様が1枚1枚見ながら、楽しそうにお気に入りを選んでくださる姿を見るのがうれしいですね。お客様の「こんなデザインがあったらいいのに」という言葉がヒントになることも。日々、実店舗だからこその発見がたくさんあり、とても勉強になっています。

お客様との会話から今後の展開や夢が広がる

 現在はグリーティングカードの販売が中心ですが、商品の種類を増やす計画も。その1つが、エクスプローディングボックスです。開いて楽しむボックス型のペーパークラフトなのですが、店内に飾っていた作品に、思いのほか大きな反響がありました。お隣のドールハウスのお店に来店されたお客様が「いいわね」とおっしゃってくださったり、個人的にファンである『スターウォーズ』や『不思議の国のアリス』、『ピーターラビット』の世界感で作ったボックスを見て、欲しいというお声もいただきました。いろいろな方からの要望を受け、エクスプローディングボックスの新作の制作に取り組むとともに、今後は作品を販売することも考えていきたいと思っています。

 また、オリジナルスタンプを作りたいという夢もできました。いつか自分がデザインしたスタンプを使った手作りグリーティングカードのキットも作ってみたいと夢が広がっています。

 将来的に自分のお店を持った時には、クラフト好きな方々が集まって落ち着いた時間を過ごせるサロンのようにしたいと考えています。それからチャレンジショップでの経験をもとに地元商店街のお店とコラボレーションし、クラフトの技術を使った商品の制作などでお店のアピールに貢献したいとも考えています。

アメリカから帰国後、約4ヶ月で「創の実」に応募し、自分でも驚くスピード感でここまでやってきました。そしていま、予想以上にさまざまな展開の可能性を感じています。あれこれと慎重に考えていたら動けなかったことと思います。勇気を出して目の前に来た波に乗ったことで、約10年の主婦生活から夢に向かって社会に飛び出すことができました。もし「創の実」という大きなチャンスの前で、いろいろ考えて立ち止まっている人がいたら、ぜひ、勇気を出して踏み出してみてください!

PROFILE

WEBデザイナー、広告デザイナーとして活動後、結婚・出産などをきっかけに趣味に没頭する生活に。駐在帯同によりアメリカで7年間を過ごすなかでグリーティングカードのワークショップに参加し、ペーパークラフトの魅力にハマる。
コレクションしたスタンプは200セット以上、現地で教室に通ってスキルを磨き、友人からのリクエストに応え自宅で自身の教室を開催するようになる。
帰国後、その経験を活かそうと「創の実」でビュッフェ形式のワークショップにチャレンジ中。