花雑貨

MAYFAIR

創の実 自由が丘

JIYUGAOKA

OWNER

川口 薫

KAWAGUCHI KAORU

さまざまなアレンジで花を愛でる楽しみをご提案します。

パリスタイルのフラワーアレンジメントとグルーデコのアクセサリー、インテリア雑貨。
わたしの「好き」を集めたお店です。
プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー、ドライフラワーなど、
多彩なフラワーアレンジメントをご用意しています。
大切な人へのギフトに、生活の彩りに、ぜひ手に取っていただけるとうれしいです。

PICK UP

テディベアブーケで想いを届けて・・・

テディベアが花束を抱えた愛らしいデザインです。送別の贈り物や母の日のギフト、お子様&お孫様へのプレゼントに、またウェディングのウェルカムフラワーやご両親様への贈呈花として喜ばれています。ご希望に合わせて花色やベアのお洋服をカスタマイズできるのが魅力。サイズもS・Lございます。

OWNER INTERVIEW

川口 薫

KAWAGUCHI KAORU

気軽に楽しめるフラワーアレンジメントを通してお客様の暮らしの中に癒やしを届けたい

ギフトにもカジュアルにも楽しめるアレンジメントを

 「パリスタイル」をテーマにしたフラワーアレンジメントと、キラキラと心華やぐグルーデコのアクセサリーを販売しています。みずみずしさとしなやかさを備え、生花のような風合いを楽しめるプリザーブドフラワー。お花の一番美しい状態を表現し長く楽しんでいただけるアーティフィシャルフラワー(造花)。色の変化を楽しめるドライフラワーなど幅広く取り揃え、用途に合わせてご提案します。レッスンでは季節のお花を楽しむフレッシュフラワー(生花)クラスや、プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワーのワークショップも開催しています。また、グルーデコのアクセサリーは、気軽に身につけられるネックレスやピアス、イヤリング、リングなどをご用意しています。

  「パリスタイル」の一番の特徴は、葉モノなどのグリーンをたくさん取り入れることとニュアンスカラーを多用していること。木や葉で作った器に花を生けたり、作品全体に森の草花の情景が感じられ、オリジナリティに溢れたアレンジも魅力です。お店ではカスタマイズにも力を入れ、お客様から飾る場所のイメージなどをお伺いし、ご希望に合わせたアレンジメントや、ブーケ、リースづくりを承っています。ギフトとしての用途はもちろん、日々の暮らしの中に花を添え、カジュアルな気持ちで楽しんでほしい。だから、花一輪だけでも可愛らしく飾れる、そんなご提案もしていきたいですね。

 店名の「MAYFAIR」は、ロンドン中心部の地名から名付けました。フラワーアレンジメントのスクールに通っていた当時いつも目にしていた場所で、花が咲き乱れ、とても美しい街並みです。その美しい街のように、花に囲まれ、花に親しむ生活を提案していきたい。そして、花をライフワークにと決めたときの初心を忘れないようにという思いを込めています。

オープン後も、より良い店へと知恵を絞る日々

 お店を運営することに興味はありましたが、一人でやるとなると、どこから手を着けたら良いかもわからず、なかなか踏み出すことはできませんでした。転機となったのが、2020年春。それまで作品を納めていた百貨店のプリザーブドフラワー専門店が閉店。そのため、自分のアレンジメントをみなさんに届けることができないかと探していた中で偶然見つけたのが「創の実」でした。

 お店づくりでは、レイアウトやディスプレイなどのさまざまなことを、専門家に一から教えていただきました。たとえば、お花を引き立たせるための白を基調とした内装が、シンプルすぎて淋しいとご指摘いただき改善方法をご提案下さいました。POPづくりではどのようにお客様に自分の思いを伝えられるか、ご購入いただくためのヒントをアドバイスいただきました。私のように店舗運営の知識ゼロからのスタートでも、創の実でのお店づくりを経験することで、本格的な店舗運営のノウハウを学べるのだと感じています。そしてオープンしたから完成ではなく、いまも店づくりに知恵を絞り、アドバイスをいただく日々。一緒にお店を育ててもらっています。

「花で気持ちが明るくなった」の声が励みに

 

お店を開いて良かったと思うのは、お客様の声を直接聞けること。コロナ禍ということもあると思うのですが、「お出かけもあまりできないなか、お花のアレンジメントを一つ飾るだけで気持ちが明るくなった」「お花が一輪あるだけで癒されるんですね」とおっしゃってくださる方が多いですね。その声が励みになるとともに、創作意欲の源にもなっています。

 実は「創の実」に応募する際、「お店を開いて自分は何をしたいのか」と改めて考え直したんです。そのとき出た答えが「お花で癒やしを届けたい」でした。だから、「癒された」「気持ちが明るくなった」という声は本当にうれしいですね。また、なかなか逢えずにいる方にも、お花を贈ることで相手とつながり、相手の方にも喜んでいただける。そんなお手伝いができることが、私にとっても大きな喜びになっています。

 今後はできるだけワークショップを開き、みなさんにフラワーアレンジメントを手作りすることの楽しさを味わっていただきたいなと思っています。さらにここでの経験を活かし、フラワーアレンジメントの指導もできるアトリエ兼ショップを開店する夢を実現させたい。そんな将来の目標も見えてきました。

PROFILE

商社を退職後、イギリスへ遊学。The London School of Flowers by Jane Packer(ロンドン校)でフラワーアレンジメントを学び、花がライフワークに。
帰国後は同校のウェディング部門でブライダル装飾に携わる。その後、フランススタイルの花に魅了され、パリにてフランス国立園芸協会検定資格「DAFA」取得。結婚を機にフラワーアレンジメント教室を開講、カルチャーセンター講師、百貨店での作品販売、リサイタル会場装花、フラワー専門誌での作品掲載など多方面に花の魅力を発信。