Tenant

Tea Shop Parvati

ティーショップ パールヴァティ

  • 創の実 吉祥寺

インド・ダージリンから直輸入した100%ピュア紅茶を販売します。
イートインコーナーではダージリンティー・チャイ、
ハンドメイドの焼き菓子をご用意。
現地の茶園でティーテイスティングに使用する
カップ&ボウルでご提供するので
ぜひ香りの変化を楽しんでください。

http://teashop-parvati.com/
090-3525-7545
オーナー:岡本 麻衣子

インタビューを見る!

  • @teashop_parvati

Owner Interview

pervati

「私自身が虜になっている
ダージリンティーの魅力を皆さんにも」

Tea Shop Parvatiオーナー

  • 岡本 麻衣子

インドから届くピュアダージリンのおいしさを広めたい

 当店は、ヒマラヤ山脈がまたがるインドのダージリン地方で生産されるお茶の専門店です。店名であるParvati(パールバティ)は「ヒマラヤの山の娘」という意味を持つ、ヒンドゥー教の女神の名前からつけました。

pervati

 
 通常、お店で販売されている紅茶はブレンドされているのが一般的ですが、私は一切ブレンドせずに茶園から届いたピュアダージリンの味わいを大切にしています。茶葉は農産物なので、季節や気候によって風味が変わります。ファーストフラッシュと呼ばれる春摘みの茶葉は緑茶のような色合いで風味も爽やか。セカンドフラッシュと呼ばれる夏摘みは芳醇な香りと深い味わいが特徴です。ワインと同じように、同じ茶葉でも年ごとに違う味わいを楽しめるので、お店に来るたびに一期一会を楽しんでいただきたいと思っています。

pervati

今まで重ねてきた経験が詰まった、ダージリンティー専門店

 学生時代のアルバイトで紅茶に興味をもち、女性が一人でダージリンティーの輸入・販売を行っている会社に就職しました。そこではじめてダージリンティーの虜になり、個人的にインドへ出向いてお茶を仕入れ、お茶にあうお菓子も作りたくて製菓学校に通いました。ネットショップでも茶葉を販売しています。

pervati

 
 茶葉は、ダージリン地方にある茶園から仕入れています。何種類ものサンプルを送っていただき、私自身が日本の水で淹(い)れてテイスティングしてからセレクトしています。茶園とのやりとりはメールで行います。以前働いていた家庭用品や雑貨を輸入する会社で、海外と取引きした経験が生かされていていると感じます。

pervati

 イートインスペースではストレートティーに加えてチャイも提供しています。チャイは、インドの代表的な飲み物で、あちこちにチャイスタンドがあり、気軽に飲まれています。本来はアッサムなどで作るものですが、せっかく専門店なのでチャイもダージリンティーで作ることにしました。インドの方にも作り方を教わったのですが、スパイスをたくさん入れると好き嫌いが分かれるので、より多くの方に楽しんでいただけるよう、飲みやすくアレンジしたものを提供しています。

pervati

お客様とゆっくり会話を重ねられる場所を大切にしたい

 来店される方の多くが、ダージリンがインドの地名とは知らなかったと言われますが、みなさん興味深く聞いてくださるのがうれしいです。価格は決して安くないのですが、機械が入れない山岳地帯で手摘みするため生産量も少なく、貴重なものだということを丁寧にお伝えしています。こういったお話しをしながら、ゆっくりと味わっていただけるのはお店ならでは。ネット販売ではお客様と会話を重ねることが難しいので、直接お話ができる場所はとても大切だと感じています。

pervati

 イートインされる方には、これから当店オリジナルのテイスティングカップを作る予定です。「創の実」で経験を積んだ後、自分の目が行き届く小さなイートイン付きのお店を開きたいと思っています。ここにはお菓子を作れるスペースがなく、今は製菓学校時代の友人に作ってもらっていますが、自分のお店ではお菓子も作りたいですね。インドにあるようなチャイスタンドにも挑戦したいと考えていて、気軽にサッと立ち寄ってチャイを楽しんでもらえたらうれしいです!

pervati

岡本 麻衣子  Maiko Okamoto

学生時代のアルバイトがきっかけで紅茶の奥深さに興味を持ち、
紅茶に関わる仕事をしたいと考える。
紅茶輸入会社に勤務し、実務経験を積む。
直接インドへ赴き、茶園オーナーより茶葉を直輸入し、
オンラインショップでも販売している。