いちご雑貨専門店

STRAWBERRY BOX

創の実 吉祥寺

KICHIJOJI

OWNER

上治 愛美

UEJI MEGUMI

子どもも大人も笑顔になる「いちご雑貨」を集めました。

ファッションアイテムから文房具や食器などの生活雑貨まで、
お店に並んでいる商品は、すべて「いちご」がテーマ。
小さなお子さんから大人まで幅広い年代の方が手に取れるよう、
多彩な商品を取り揃えています。
ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

PICK UP

いちごとガーベラのポット(左)、いちごとバラのパールバスケット(右)

「モノを通じて人を喜ばせたい」思いと、「生活のすべてをいちごに」という思いが合わさってできた作品です。
このアレンジはどちらもアーティシャルフラワーなので、とても軽い上にお手入れいらず。お部屋が一気に華やかになります。
フラワーアレンジの学校に通い、ブライダルの現場で修業した経験から「もっと自由なフラワーアートを作ってみたい」と考え、いちごやウサギの耳など、これまでにないモチーフを盛り込んだブーケやアレンジを制作してきました。ご要望に応じた作品制作もご相談ください。

OWNER INTERVIEW

上治 愛美

UEJI MEGUMI

カワイイ「いちご雑貨」が200種以上。毎日をハッピーにするお手伝いをしたい

幅広い品揃えで、めざすのは「いちごの百貨店」

 カワイイものを生活の中に少し取り入れてハッピーになってもらいたい。そんな思いから、いちごをテーマにしたお店を開きました。いちごを選んだのは、もちろん私自身が大好きだから! それに、いちごは世界中の方に愛されるモチーフ。「カワイイ」を表現するのに最適だと思っています。

現在、お店にある商品は200種類以上。ワンピースやTシャツ、靴やバッグ、アクセサリーをはじめ、キッチン用品や食器、文房具などの生活雑貨、ボディケア商品など、幅広いアイテムを用意しています。めざしているのは「いちごの百貨店」。品揃えをさらに充実させようと、商品は毎日追加。インターネットや展示会の情報には常に目を光らせ、いいものを見つけたら飛んでいく、という日々です。

さまざまな世代の方々に届けたいので、少し大人っぽいテイストの商品も扱っています。いま、いちご柄の不織布マスクが年配の方たちにも人気なんですよ。

私自身がフラワーデザイナーでもあるので、ハンドメイド作品も置いています。いちごをモチーフに、非日常の世界観をスパイスとして加えたフラワーアレンジメントです。ふつうのアレンジメントでは満足できないという方に、「おもしろいわね」と喜んでもらえたらうれしいです。

お客様の顔が見える実店舗ならもっと成長できる

 10年以上、「カワイイカルチャー」を発信する活動を行ってきました。活動の中心は、イベントや原宿の観光案内ツアーなど、リアルな空間と時間を使った発信。そうした活動を続けるなかで、次はモノを介した発信をやってみたいと考えるようになりました。

そこで、いちご雑貨の通販サイトを立ち上げ、原宿のショップで委託販売も始めました。すると思いがけず、その委託先店舗のインスタグラムを通して、お客様のニーズが見えてきたんです。予想外の方法で商品をアレンジしていたり、親子で使っていたり、という情報もインスタグラムからつかむことができました。それは通販サイトだけでは見えなかった情報でした。もし、そういう情報を直接手に入れることができたら、もっとお客様に寄り添える。そうやってお客様に育てていただきつつ成長することもできるのではないか。そう考えたのがきっかけで、実店舗の運営というものに興味がわきました。

お店をやってみたいと考えたときに、「そういえば」と思い出したのがチャレンジショップ「創の実」でした。以前、自由が丘を歩いていたときにたまたま施設を見かけ、「こういうプロジェクトがあるのか」と強く印象に残っていたんですね。

「創の実」は、最低限の設備は最初から用意されていますし、いつでも相談できるコンサルタントの方もいらっしゃる。それは大きなメリットです。3店舗が並んでいることでの相乗効果も大きいと思う。お店づくりなどで刺激を受けることも多いですね。互いに協力し合い、高め合っていけたらいいなと思っています。

「カワイイ」が溢れる非日常の世界を提供したい

お店づくりでめざしたのは、モノを販売するだけの場所ではなく、訪れるだけでハッピーになる遊園地のような空間にすること。非日常の世界に浸ってもらえるように、壁紙を貼ったり、什器にデコレーションをしたりと、装飾にはかなりこだわりました。空間をフルに使ってお店の世界観や商品の魅力を三次元で表現しようと、いまもディスプレイの試行錯誤を続けているところです。

以前からSNSを通じてファンだったという方たちも、「実店舗ができたというので来てみました」と足を運んでくださるんですよ。通信販売ではお客様と直に交流することがなかったので、「わあ、カワイイ!」と大喜びしてくださる姿を見るのはうれしいですね。先日は、親子三世代で来店されたお客様が、それぞれ欲しいものを見つけて買っていかれました。幅広い年代の方に届けるというのは、まさにめざしていたところなので、みなさんが喜ぶものをちゃんと提供できているのかなと手応えを感じています。

今後の目標は、「いちご雑貨」の分野を代表する存在になること。ゆくゆくは、カワイイカルチャーの一翼を担うお店に成長させたい。そのために様々な手法を試したいと思っています。実店舗も含め、どれが一番良いやり方なのかを、ここで経験を積むあいだにじっくり考えたいですね。

PROFILE

大学在学中にゴシック&ロリータファッションサークルを立ち上げ、お茶会などの定期的なイベントを主催。その後は大学や海外イベントでの講演活動も行い、海外メディアにも出演。
また「原宿カワイイツアー」を立ち上げ、国内外で「カワイイカルチャー」を発信してきた。
フラワーアレンジメントを学び、装花関係の仕事に携わったことも。
その経験を活かし、店舗ではオリジナルのフラワーアレンジメント作品も販売している。